新聞・ニュース

毎日同じ 朝の食事

毎朝 何十年も 同じものを 同じ様にして食べている。 NHKFMで ニュースや 音楽を聴きながら トーストしたパンにバターかマーガリンを塗り それに ジャムと蜂蜜。 大きなカップに 牛乳と紅茶 夏でも熱いのを飲んでいる。 カスピ海ヨーグルトにブルーベリー あ…

ワクチン接種に行った

8月8日 余程私は このキャンプ場が好きなのだろう。 この川にかかる橋を渡るたびに 写真に撮りたくなる。 8月8日。 新コロナワクチン 2回目接種の日だ。 人口五万にも満たない小さな市なので 難なく 予約は取れた。 車で片道40分の接種会場に行く途中…

今日 読んだ記事 観たニュースより

Father Farmsより CO2低酸素殺菌パック技術 フライドポテト 先進国の膨大な食品廃棄物をどうすれ削減出来るだろか。 今日読んだインターネット記事は、人工保存料を使わず、冷蔵もせずに食品を保存する技術開発した企業を載せていた。 Father Farmsはアメリ…

ノーベル文学賞 ルイーズ・グリュック

昨日 雨の日 暗くて 馬鹿げたニュースの数々。 又 日本に向かっている台風。 雨雲レーダーで見る日本列島は 何と小さな国だろう。 テレビニュースが伝えるのは そんなものだ。 そんな 私に飛び込んできた アメリカの詩人ルイーズ・グリュックが ノーベル文学…

ユダヤ料理「ラトキス」

ユダヤ料理 「ラトキス」 何十年も前から おかずに困ったら作り続けている。 ジャガイモがあればそれでいい。 朝日新聞の料理の記事で知った ユダヤのおかず。 皮を剥いたジャガイモを 大根おろしの様に擦り みじん切りの玉ねぎ 卵 小麦粉 塩 胡椒。 擦った…

悲鳴が聞こえる 近年の夏

ラジオで 誰かが言っていた。 「今日は七夕ですよ」と。 梅雨の雨は もっと優しいはずだった。 毎日続く雨の怖さを ニュース画面が伝える。 今 パソコンを前にして 雨の音を聴いていると 被災地の人たちの絶望が 私の心に届いてくる。 太陽や星が 灰色の雲の…

「又 来てね」

静かなゴールデンウィークが終わった。 私の住んでいる小さな村でも 道の駅、図書館、喫茶店など 人が集まる所は 全て閉鎖になった。 それは 今も続いている。 京都から2回 友達がやって来た。 「ステイホーム」でどこにも行けず 心が苦しくなったと 緑の空…

山川異域 風月同天

「山川異域 風月同天」 別の場所に暮らしていても 自然の風物は繋がっている 日本の長屋王が唐に送った 1000着の袈裟に刺繍されていた 「山川異域 風月同天」 これに心を動かされた鑑真和尚が 日本行きを決意したとか。 その8文字が 重慶への日本からの支援…