お手塩皿に豆大福

f:id:URURUNDO:20200306205742j:plain

 

朴訥な顔をした豆大福。

「これは美味いぞ」と 感が働く。

 

あんこを包む餅は

柔らかい菓子風でなく

しっかりとした餅。

 

黒豆は少し固く

あんこは粒餡で程よい甘さ。

 

粉にまみれた姿は

決して店先に行列が出来る

そんな 店の大福ではない。

 

20代に

東寺の弘法さんで買った

お手塩皿に載せる。

 

真ん中に橘のレリーフ

周りは唐草。

 

白と藍の品の良さが気に入ったのだ。

 

さて

これもやはり熱いほうじ茶と共に。