トラツグミ

f:id:URURUNDO:20160402003730j:plain

 

   山から

   久しぶりに聞こえてくる

   トラツグミの鳴き声。

 

   「ヒョーーー ヒョーーー」でもない

   「ヒーーー ヒーーー」でもない。

   ウグイスのように

   口笛で物真似が出来ない。

   切ない切ない 寂しい声だ。

 

   自然が近くに感じられた時代

   ヨタカと共に

   トラツグミも夜に鳴いて

   その哀しい声で

   人間を怖がらせた。

 

   古典文学には

   京の街の夜に現れる妖怪だと

   鵺(ヌエ)という名で登場している。

 

   平安時代の京の暗い夜に

   百鬼夜行がばっこする。

   

   そんなイメージが

   浮かんでくるではないか。

 

広告を非表示にする