しば漬

f:id:URURUNDO:20160912000339j:plain

 

「今年のは色が悪いよ」

と、トミ子さんが言う

トミ子さんのしば漬。

 

ザクザクと切った

茄子、素麺カボチャ、ミョウガ、赤紫蘇。

塩だけで樽に漬ける。

味付けは「時間」の魔術、醗酵。

 

これが本物のしば漬。

 

漬物屋のしば漬は

醗酵をさせず

酸味料、調味料を使う別物だ。

 

f:id:URURUNDO:20160912080445j:plain

 

ポリ袋で二つ。

重たい程のしば漬を貰った。

 

まな板の上に

ひと掴みのいい香りのしば漬。

出刃包丁でトントン、トントン。

 

白の小鉢に溢れる程の

刻みしば漬。

 

残りは12個に小分けして冷凍庫へ。

 

刻んでも、素麺カボチャはコリコリと。

醤油をたらしても、鰹節を振りかけても

どうぞお好みで。

 

ご飯がすすむ。

熱いご飯にしば漬を乗せて

大きな口を開けて。

 

「ああ、おいしい」

いくらでも食べられる。

大丈夫ですよ

今日だけだから。

 

 

 

広告を非表示にする