(動物 2)鹿

f:id:URURUNDO:20160109172353j:plain

(12倍ズームで)

 

   2012年の冬は

   いつもの様に雪がたっぷりと降った。

 

   山も、平地も、真っ白で

   朝、表に出ると

   沢山の動物の足跡が

   雪の上に残っていた。

 

   ある時

   裏の川に沿って歩く鹿が

   急峻な山を登り始め

   そして

   振り向いて

   私を見た。

 

  「よーし、そのままでね。

   写真を撮るよ・・・OK〜!」

 

 

 

 

広告を非表示にする