読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラスかな?

f:id:URURUNDO:20170224213049j:plain

 

ん?

カラスの足跡?

 

なるほど

最後に足を揃えて

飛びたったんだね。

 

小雪が降る中を

歩いていると

ウグイスが頭上で鳴く。

まだまだ上手く鳴けない。

 

「がんばりなさい」

 

道路に薄く積もった雪の上

私の長靴の後が

長く続く。

広告を非表示にする

雨と北風の日

雑感

f:id:URURUNDO:20170223235301j:plain

冬の紅ウツギ

 

ホームベーカリーで

パンを焼くのは

夫の役。

 

10年近く

途切れる事なく朝の食卓に

そのパンは出て来る。

 

そして今朝は

レーズン食パンだった。

 

ストーブで

こんがり焼いたパンに

バターを塗り

蜂蜜を塗り。

 

熱いミルクティーと

カスピ海ヨーグルトと共に。

 

こんな些細な事で

私は幸せになる。

 

今日は

ずっと雨で

強い北風の中

黄色の袋に詰め込んだゴミを

集積所まで運んだ。

 

クリスマスローズの鉢を

雪の中から掘り出した。

しっかりと固い蕾。

咲くかな?

 

何をするにも

雨に濡れた。

広告を非表示にする

放射冷却の朝

自然

f:id:URURUNDO:20170223011628j:plain

氷柱(つらら)

 

22日 

放射冷却の朝は

うちの屋根からも氷柱が

キラキラ キラキラ。

 

お陽様の光を受けると

水滴がポトリポトリと落ちる。

 

山の地中を流れている

伏流水も

大きな氷柱になった。

 

ポキッポキッと折って

グラスに入れ

ウィスキーを注いだら

どうだろう。

 

氷柱を見るたび

そう思うが

まだ試した事はない。

広告を非表示にする

なんだかんだと言ってるうちに

雑感

f:id:URURUNDO:20170221234924j:plain

山の向こうは琵琶湖

 

今年の豪雪には

会う人皆が

ぼやく事、ぼやく事。

 

そして私は

背丈より高くなった

雪の壁の村から

京都や大津に出かける。

 

車でたったの50分。

 

ピカピカの光溢れる

別世界が広がる。

 

しかし

雪深い世界も

そんなに悪いものではない。

 

雪におおわれた

白い世界がこんなにも

美しいなんて。

 

その雪原を

黒っぽい羽を持った

ウグイスが二羽

嬉しそうに飛んだ!

そして

まだ上手くない声で

鳴いた!

 

セキレイ

ヤマガラ

シジュウカラも。

 

そして

熱々の鍋焼きうどんに

卵を落として

七味を振って

フーフーしながら

食べるのも。

 

なんだかんだと言ってるうちに

雪の間から蕗のとうが

顔を出すはずだ。

 

 

除雪車倉庫(ミッドタウン)

雑感

f:id:URURUNDO:20170221002946j:plain

 

ミッドタウンの国道に面した所に

ミントグリーンのペンキを塗った

大きなトタン張りの建物がある。

 

大きなタイヤの

黄色の除雪ブルドーザーが

ゆったりと2台入る。

 

今年の1月2月は

車庫に入る暇もない程の

働きぶりだった除雪ブルドーザー。

 

朝の暗いうちから

吹雪く日も

大きなタイヤにチェーンをつけて。

 

ガランガランと言う音が聞こえてくると

それがとても頼もしく思えた。

 

何の装飾もない

車を泊めるだけの建物。

 

ロシアかポーランドを思い起こさせる色

ミントグリーンの建物は

図書館に行くたびに駐車場から見える。

 

 

貫通

雑感

f:id:URURUNDO:20170220000900j:plain

午後4時

 

1月と2月の

2回の大寒波の後も

雪は降り続けて

積もった雪は

私の背丈を越えた。

 

窓の外は

雪の塀が出来

これじゃまるで

「城」か「砂の女」の気分だ。

 

地上30センチあたりで

雪は氷の様に固まった。

 

そして今日

仕事場までの

雪の「道」が貫通した。

 

2度の寒波の後にも

貫通した「道」だが

すぐに

埋まってしまった「道」

 

心の中を

すっと何かが抜けて行く。

 

気分は爽快だ。

広告を非表示にする

一つのレシピで何種類ものケーキ

f:id:URURUNDO:20170218224350j:plain

バナナケーキ

 

人参が3本入った

セロハンの袋についていた

人参ケーキのレシピ。

 

このレシピを

何回か私流に作り直し

今はベストの状態になった。

 

果物やドライフルーツが好きな私は

その時手元にある物を

乗せたり混ぜたりして

バラエティーに富んだ

簡単に出来るケーキを焼いている。

 

忙しくしている時の為のレシピ。

 

ココアと胡桃をたっぷりと使って

4角の型で焼けば

ブラウニー。

 

りんごや冷凍ラズベリーを上に乗せて

花みたいな型で焼けば

アップルタルトやラズベリータルトにと。

 

勿論

ドライフルーツに少しお酒をまぶして

胡桃と一緒に焼けば

フルーツケーキ。

シナモン、クローブパウダーを加えるのを忘れずに。

 

柔らかくなったバナナを

手でくちゃくちゃとつぶし

それを混ぜ込む

バナナケーキ。

レモン果汁を少し加える。

 

杏や洋梨やぶどう・・・

その時あるもので。

 

焼き上がれば

蜂蜜とかウィスキーとか花梨果汁とか

これらも手元にあるものを

刷毛で塗る。

 

冷蔵庫の棚にケーキがある。

ミルクティー、コーヒー、ほうじ茶と共に一息。

ちょっとした幸せだ。