薪小屋

f:id:URURUNDO:20170228235906j:plain

薪小屋

 

ウグイスが鳴き始め

雪は少しずつ融け始め

晴天は二日も続いたのに。

 

まだまだ

厚い雪に囲まれている。

 

よく乾いた薪を

惜しみなく燃やそう。

 

ストーブの上では

やかんがチンチンと音をたてる。

 

深い雪の中

薪小屋まで数往復。

ストーブの側に一日分の薪を積む。

広告を非表示にする