森の中へ

    

   f:id:URURUNDO:20151020233032j:plain

 

    「森の中にもぐり込めば

    何とか生きていける」

 

  そのような事が書かれてあった

    ドイツの森の本。

    

 

      木の実も

      食べられる草も

      動物も

      水も。

      そして

      身を隠す深い樹や茂みも。

 

      命をつなぐ条件が

      森の中にはあるけれど。

 

      でも

      精霊の声や

      夜の闇。

      そこから遠く離れてしまった私達を

      森は迎えてくれるかな。

 

      樹に絡み付いた蔓でさえも

      意志を持っている様な気がして

      恐いもの。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする