ごきげんよう

どんなに自然が気まぐれでも

律儀にこの季節、毎年現れる。

 

「おお〜、お久しぶり!」

   

      f:id:URURUNDO:20150519001105j:plain

 

 

小指の先よりもっと小さい。

眠そうな顔をして・・・

 

 

お元気そうでなによりです。

 

 

    

    f:id:URURUNDO:20150518224637j:plain

 

桜貝の色をした、オダマキの花びら。

 

風が吹けば 

はらはらと散ってしまう。

 

広告を非表示にする