歩く

f:id:URURUNDO:20170425001413j:plain

午後2時

 

北白川のバックス画材の手提げカバン

何年経っても型くずれしない

タフなこの手提げに

カメラを入れて

「サテッ」と出かける。

 

上を見れば青い空があり

白い雲まで流れている。

 

下を見れば

小さな花が咲いており

川を見れば

軽やかな音をたてて

転げる様に流れて行く。

 

カメラで

おもしろいと思ったものを

撮ったりもする。

 

周りを見ながら歩く

30分程の歩く事。

 

心が暗くなる事も

歩いているうちに

「どうでもいい」

そして

「なる様になるさ」

 

私の楽天性。

 

 

広告を非表示にする