読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミヤマカタバミ

f:id:URURUNDO:20170422001733j:plain

 

春の始めに

山の林の中や

道の側に咲く。

 

うちの周りにも

あちこちと咲いている。

陰のある場所が好きみたい。

 

朝は露をつけた

白くて薄い花びらを開き

夕方には閉じる。

 

ラジオも消し

川の水の音が聞こえる深夜。

 

「あの花はどうしてるのか?」と

首を傾げた風情で眠っている

ミヤマカタバミを思う時がある。

広告を非表示にする