文旦の砂糖漬

f:id:URURUNDO:20170414235903j:plain

 

午後2時頃。

今から遊びに行ってもいいか

と言う電話が知人からあった。

 

普段は

清水寺のすぐ側に住んでいる。

 

若い頃

私は一時期

清水坂(ちゃわん坂)に住んでいた。

その頃の清水坂はガランとして

それは静かなものだった。

 

今は前が見えない程の観光客で

そこに住む知人夫婦の悩みの種だ。

 

そして

今年の冬の雪の話。

知人のご主人は

冬をこの村で過ごし

スキー場でアルバイトをした。

 

出勤しようと外に出ると

車の高さまで積もった雪の

除雪から始まる。

「えらいバイトを始めたもんだ」

と後悔しきりだったとか。

 

そして

田舎の母親の遠距離介護の話。

朝市で買った文旦。

その皮で奥さんが作った文旦の砂糖漬。

それは

とても甘く姿も美しく

コーヒーによく合う。

 

「ウィスキーにも

 いいみたいよ」

 

広告を非表示にする