読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

窓を開けて

f:id:URURUNDO:20170216235615j:plain

午後2時過ぎ

 

村の「ミッドタウン」は

私の住んでいる山の中より

標高が少し低い。

 

その分

雪の量も少ない。

 

旧道に入る。

家の前を流れる水路には

たっぷりとした

清らかな水が

とうとうと流れている。

 

f:id:URURUNDO:20170217000304j:plain

 

国道にも

旧道にも

雪を溶かす水が

道の真ん中に

ずっと一列

噴水の様に出ている。

 

「ああ、ここは雪国なんだ」

 

全国的に

春がやって来たかの様な日。

 

それがとても嬉しくて

私はミッドタウンから

窓を開けて車を運転し

帰ってきた。

広告を非表示にする