読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カリンのお湯割りでも

f:id:URURUNDO:20161216235848j:plain

午後2時

 

無彩色の世界になる

雪の日。

 

音が

雪に吸い込まれて

静かなものだ。

 

明日は

久しぶりに

太陽が顔を出すと

天気予報が言っていた。

 

やり残した表の仕事を

何とかやり終えよう。

 

仕事の合間の一服に

甘いカリン果汁の

お湯割りでも飲もうよ。