パンジーと桜草

f:id:URURUNDO:20161213000116j:plain

 

パンジーの苗を4鉢

桜草を1鉢貰った。

 

花のない

茶色の景色になった今

パンジーの優しさは嬉しい。

 

植木鉢に植え替えて

雪が積もれば

中に入れよう。

 

GYAO「特別な一日」を観る。

ソフィア・ローレンマルチェロ・マストロヤンニ

1977年のイタリア映画だ。

ナチスファシズム、ゲイへの偏見、女性への偏見と差別

それらがベースにある。

 

ファシスト政権下のイタリア。

ヒットラームッソリーニに会いに来るその日。

マストロヤンニ扮するゲイの「男」と

ソフィア・ローレン扮する

夫に省みられない「女」が出会って別れる。

 

ストーリーだけを一言で言えばそんな映画だ。

 

「男」がオムレツを作る。

慣れた手つきだ。

フライパンから皿に移す。

 

棚に置かれた袋からパンを取り出す。

丸い、固くも柔らかくもない

塩味が効いていそうな

そんなパン。

 

「男」がオムレツを

フォークで切って口に運ぶ。

 

ずっと以前から感じている不思議が再び。

 

西洋人のフォークの使い方が

日本人と違う。

 

流れる様にフォークを操る。

 

「男」と「女」の心の葛藤が

そこに重なる。

 

私の心に

最も記憶に残るシーンになる。

  

広告を非表示にする