読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百合

雑感

f:id:URURUNDO:20160902225925j:plain

 

冬瓜」のケンジさんは

鹿除けの電柵を張り巡らしている。

 

畑は勿論、玄関から裏まで

家の周りもぐるりと電柵を張った。

隣近所の人達からの評判は

非常によろしくない。

 

夜になるとソーラーエナジーのライトが

チカチカ光る仕掛けもしてある。

 

しかし、しかしである。

この病的に思える電柵のおかげで

百合、コスモスムクゲの花が

鹿に食べられる事もなく

風に吹かれて咲いている。

 

電柵も、何もしてもらえないうちの花達は

蕾が膨らんだら鹿のおやつになっている。

 

鹿の天敵、電柵。

居眠りもせずに、よく働くよ。

 

 

 

広告を非表示にする