読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

午後4時過ぎ 嵯峨野

f:id:URURUNDO:20160830011927j:plain

午後4時過ぎ。

強い雨の中、カメラを持ち

嵯峨野の竹林を

短い距離を歩いた。

 

左手に傘、右手にカメラ。

ぶれた写真、レンズに水滴。

「申し訳ない写真ばかりです」

 

f:id:URURUNDO:20160830012245j:plain

竹林の向こうの光。

 

f:id:URURUNDO:20160830012912j:plain

トロッコ列車の駅を右に見て左折。

カフェ アイトワ。

「愛とは?」らしい。

畑や森の中の老舗のカフェ。

 

f:id:URURUNDO:20160830013326j:plain

アイトワを過ぎ・・・

 

ここは何?

普通のお宅か? 料亭か?

 

f:id:URURUNDO:20160830013844j:plain

普通のお宅の様だ。

どんな人が住んでいるのか?

 

f:id:URURUNDO:20160830013958j:plain

常寂光寺。

門が閉まっていると入ってみたくなる。

 

f:id:URURUNDO:20160830014215j:plain

落柿舎。

 

45年程前に母と来た。

あっという間の45年だ。

 

芭蕉の門人、向井去来の庵だった。

芭蕉も訪れた落柿舎。

その時から4世紀。

 

今の家は30年で立て替えらしい。

 

f:id:URURUNDO:20160830014843j:plain

苔むした桧皮葺の門の屋根。

奥に見える和紙の戸。

質素な美しさ。

 

土砂降りの雨の中

日本の美に浸っている場合か?

 

買ったばかりの靴も

パンツの膝から下も

Tシャツの袖も

もうびしょ濡れだ。

 

さあ、戻ろう。