トチ(栃)

f:id:URURUNDO:20160511005924j:plain

 

   フーフーと息をして山道を登って行くと

   目の前に突然現れる大きな栃の樹。

   思わず「おー」と声があがる。

   樹が放つ畏怖の気。

 

   枝を広げた姿は魔女。

   そばに立つ人間は小人。

 

   白い花は濃密な香りで蜂を誘って

   蜂はたっぷりの蜜を巣箱に運ぶ。

 

   そろそろ

   「栃の花の蜂蜜あります」の幟が

   道ばたに立つ頃だ。

広告を非表示にする