鯖のへしこ

f:id:URURUNDO:20160228182122j:plain

 

ぬかにたっぷりの塩を加えた物を

大きな鯖の腹に

ビッシリと詰める。

 

それを樽に

塩ぬか、鯖、塩ぬか、鯖と

隙間なく詰めていく。

 

発酵が進めば食べ頃。

 

そんな北陸の郷土の保存食を貰った。

 

 

f:id:URURUNDO:20160228182141j:plain

 

大きな鯖を

四等分に切り

その一つをきれいに洗い

ペーパーナプキンで拭いて

そして

薄くスライスする。

 

ん?

香りがいつもと違うぞ?

色も少し飴色で。

 

残りを袋に小分けして

冷凍庫で保存。

 

   「チン」した冷凍ご飯を

   大きめの鉢に。

   上に三切れのへしこ

   くしゃくしゃと

   手でもんだ海苔をパラパラ。

 

   ヤカンから

   ボコボコと音をたてて

   出て来る湯を注ぐ。

 

濃厚な鯖の旨味

強い塩味。

 

熱いご飯と熱い湯で

食べごろになった上手い味。

 

「おいしかった!」

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする