乾燥わらび

f:id:URURUNDO:20160119220255p:plain

   よく働き、よく遊ぶ

   88才のお千代さんは

   春になれば

   蕨を採りに山に入る。

 

   山の様な蕨をさっと湯がき

   ござの上で乾かし

   それを揉んで

   又乾かした蕨を貰ったのが去年。

 

   カチカチの乾燥蕨を

   グラグラ沸いた湯に放り込み

   柔らかく戻れば

   水に晒す。

 

   小松菜、人参と柔らかくなった蕨を

   醤油とごま油であえる。

 

   歯ごたえよし

   香りよしと

   お千代さんに会った時に

   伝える。

 

   「そうか!、そらよかった!」

   と嬉しそうにお千代さんは笑う。

 

 

広告を非表示にする