陶の猫

f:id:URURUNDO:20151224002501j:plain

   友達の個展で買った陶の猫。

 

   犬だと思った。

 

   赤土にシャモットを混ぜて形を作り

   白い磁器土のドベを刷毛で塗る。

   そして

   窯の中で

   1230℃で焼きしめられた。

 

   画廊の棚に

   ちょこんと立っていた

   手のひらに乗る程の

   でも少し重い

   小さな猫。

 

   今は

   明るい窓の側で

   何でそんなに困った様な顔をして

   こっちを見てるの?

 

 

広告を非表示にする