干し大根

      f:id:URURUNDO:20151202003535j:plain

 

   村の奧さんから「大根を助けてくれる?」

   と電話がかかって来る。

 

   軽トラで駆けつけ50本。

   洗って、皮をむき、切って、

   紐で結わえて吊るしていく。

 

   ストーブの上の

   真っ白の、瑞々しい大根。

 

   カラカラに乾けば

   欲しいと言う人には

   持って帰ってもらったり、送ったりする。

 

   私は

   ちくわや揚げ、チキンやポーク、昆布等

   醤油味やコンソメ味と

   色々な味付けをして食べている。

 

   とても面倒な、しかし、乾いた後の

   滋味豊かな味を思いながらの

   毎年の恒例行事だ。

広告を非表示にする