読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪

彼岸 大阪

種苗屋 去年亡くなった姉のお骨が眠っているお寺は 大阪の天王寺にある。 いつも私の事を気にかけてくれた姉 お参りに行ってきた。 JR天王寺駅界隈。 お彼岸で老若男女で溢れ 子供の頃から変わらない。 懐かしい。 お寺の側。仏花だけの花屋 一心寺 ろうそく…

新世界(2)

「新世界 国際」 れっきとした洋画の映画館である。 ポルノ映画館かと思った・・・ こんな感じの映画館は 客席にまでトイレのアンモニアの匂いが漂っていた。 随分昔の事だけど。 自転車がずらりと並んで マニアックな映画ファンか それとも 時間つぶしの地…

新世界(1)

10月1日 大阪での用事が終わり 姉と一緒に新世界に行ってみた。 「更科」のお店の方が言う。 「最近はここらにお客さんは来ませんわ」 「二度づけ禁止」の串カツ屋が急に増えて 観光客はそこに殺到する。 昔からある商店街の 趣き深いお店は次々と閉店し…

大阪 難波

なんばhatch 道頓堀川船着場 友達の娘さんの演劇公演「レイン」があるというので 大阪難波に行った。 台風の余波で 湿度の高いとても暑い大阪だった。 大阪で育った私だが 難波の西辺りは初めてだ。 決して綺麗な川とは言えない道頓堀川を 遊覧船が沢山の人…

大阪行き 5月7日

上本町 午後6時 「お気に入りの本やCDを貸す時は 返ってこないと覚悟するべき」 と友達と話が弾む。 懲りずに又貸したお気に入りのDVDが返ってこない。 1年経ったので、そろそろ「もう見た〜?」 と、気弱に聞いてみようか? 貸したDVDではないが 大切にし…

大阪行き 5月6日

JR山科駅 午後6時半 「子供は3歳迄に一生分の親孝行をする」 と、言ったのは野坂昭如。 JRの電車で私の前に座った お母さんと3才位の男の子。 グレーのTシャツにクラッシュジーンズを着ている。 とてもかわいい。 二人で話をしていたが その内に母親も男…

大阪行き 5月5日

谷町筋 大阪城や四天王寺のあるあたり上町台地は 大阪の中では標高が高い。 縄文時代ではここらを除いて 生駒山のあたりまで海だったそうだ。 そんな上町台地を歩いていると 緩やかな坂の街だと気づく。 上汐と言う町名がある。 これもかつての名残なのかな…

大阪行き 5月3日

二十歳過ぎまで住んだ大阪は 私の精神を形作った街だ。 今は山のそばに住んでいるが 山の中に一人で入る事が出来ない。 怖いのだ。 人と人がぶつかり合う様な街 東京でもニューヨークでも 危険だと言われる所でも 怪しげな裏通りでも 私は一人で平気で出かけ…

大阪 鶴橋 コリアンタウン(2)

ここからが猪飼野コリアンタウン。 コスメ、K-POP、焼肉、食堂、蒸した豚足や豚耳、韓服、キムチ、トッポギ、餅、八百屋・・・ 全てが韓流 店番もそこそこに韓ドラに見入る人 あちらこちらから聞こえて来る朝鮮語。 商店街の上に ゆらゆらと揺れる 赤と青の…

大阪 鶴橋 コリアンタウン(1)

鶴橋はコリアンタウン。 日本にあって、そこはまるでコリア。 道を行く人も、店の人も朝鮮語を話している。 ネイティブ感溢れるコリアの街を、半日ぶらりと訪ねた。 JR鶴橋駅のすぐ側にある迷路のような商店街ではなく、 「鶴橋本通商店街」界隈は観光客相手…

大阪

猛暑の中、大阪の本町に10日間通った。 目の前にあるオリックスビルは、屋上が展望台になっている。 「大阪平野も大阪湾もずーっと見える」と展望台からの眺めを友達は話してくれた。 「いいなぁ」 この暑さでしおれた草の様な私は、ビルを下から仰ぎ見な…